2008年10月26日

BSW13K05Hがなんだかイケそうな気がする

格安で人気のWebカメラを紹介しておきます。




なぜか価格コムで人気のWebカメラ「BSW13K05HWH」ですけど安いから人気なのかな。


UVCだからドライバいらないし、イアフォンも着いてるしさらに130万画素だしな。至れり尽くせりでこの値段なら安い。これは買っておいて損はないのかもしれません。


bsw13k05h_im1.gif

メーカーサイトにスタンドの概要が書かれていたんですけど、ほうら、あんなフォルムでもどんな場所にでも対応していますね。

確かに僕は一度、Webカメラをガラスに貼付けたことがあったんですけど、その用途には向きませんね。そんなことやるやつもあんまりいないのでこういうスタンドで十分だと思います。
posted by まさひろ at 23:29 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Webカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ほしいWebカメラ



最近発売されたと思うバッファローコクヨのUVCカメラBSW20K04WHなんですが、これが欲しいです。

USBをパソコンに接続するだけで駆動するUVC機能はもとより、何と言っても200万画素というのと、やっぱりそれだけ高機能のはずなので定価が9765円くらいするんですが、もうなぜか4千円台で買えてしまうあたりがそそりますね。



高級なカメラもいいんですけど、やっぱりカメラなんてコストパフォーマンスだと思いますよ。



あと、個人的にですが僕はVistaの64bit版を使っているんですけど、対応しているみたいなので非常に欲しいですね。あれ、これってプレステ3にも対応って書いてある。

あとヘッドセット付きはこれ
ですね。

「どうせ映像に映るからヘッドセットは高級そうなカッコいいのがいいよな」とか思う人は高そうなのを買うべきですね。でもそんなところで見栄を張らなくてもいいかもです。
posted by まさひろ at 02:43 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Webカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

UVC対応Webカメラ

自分の中でWebカメラが流行っていてどこにでもWebカメラを持っていきたい、というのが理想。

インターネット環境とパソコンがあれば、チャンスあらば「リアル自分」をネット配信しようなんていうことを日ごろ思っている。

パソコンが友達のパソコンだったりすると「ちょっと拝借」とかいいながら、持参したWebカメラを接続してインターネットからドライバをダウンロードしてインストールなんてこともできるんだけれど、世の中そんなに融通の聞くパソコンがそこら辺の巷に出回っているわけではないはず。

とくに漫画喫茶なんてところは困る。

漫画喫茶のシステムって、一度パソコンを再起動するとシステムが元通りになるようにできている。だから、一生懸命ドライバをインストールしても再起動が促されるようなドライバだと、まったくカメラが動かないなんてことになる。これは困る。どうせなら、ドライバなんて必要のないカメラがほしい。

そう、それを解決するのがUVCだ。


USB Video Classという規格があって、この規格に対応したカメラが販売されている。

略してUVCだが、この規格で作られたカメラならパソコンに接続するだけで映像をパソコンに流し込めるのだ。対応するパソコンのOSはウインドウズVistaとXP(SP2)、それから、Mac OS X 10.4.9以降となる。この対応パソコンにUSBを差し込むだけでいいんだ。


ということで、今回はELECOMさんからカメラを探してみた。ほかのメーカーからも探したいけれど、時間がないから少しずつやってみる。


ELECOM


UCAM-DLS30HSV
UCAM-DLS30HBK
UCAM-DLS30HPN

30万画素
イヤホンマイクがつくそうです。

脚が3本あるのでその辺の机の上にも置けるやつですね。きっとノートパソコンにもつけることができますが、少しかさばります。持ち運ぶにはちょっぴり大きめですかね。でもメモリが少なくてもいいってのが良いです。

[記述されている仕様]
Intel Pentium 4 1.4GHz以上(Intel Pentium4 2.4GHz以上を推奨)
Windows Vista/XP(SP2以降)を搭載したPC/AT互換機(対応は日本語版OSに限る)
128MB以上(256MB以上推奨)




UCAM-DLQ30HSV
UCAM-DLQ30HWH
UCAM-DLQ30HPN

30万画素
イヤホンマイクがつきますが、マイクがなんか棒みたいになってるやつです。
ノートパソコンの液晶の部分に取り付けるのに便利。たぶん机の上にも置けます。上と同じ30万画素なのになんでこんなにメモリが必要なんでしょうか。ソフトがいいのかな。

[記述されている仕様]
Intel Pentium 4 1.4GHz以上
Windows Vista/XP(SP2以降)
メモリ 512MB以上





UCAM-DLM130HPN
UCAM-DLM130HSV
UCAM-DLM130HWH

130万画素
UCAM-DLQ30シリーズとおなじイヤホンマイクがつきます。自宅で使用する場合は僕ならきっとこのカメラを選ぶでしょう。というのも、価格がほかのとほとんど変わらないのに画素数が多いからです。どうせ使うならきれいに映るものがいいですよね。

[記述されている仕様]
Intel Pentium 4 1.4GHz以上
Windows Vista/XP(SP2以降)
メモリ 512MB以上

Power PC G3以上/Intel Mac対応
Mac OS X(10.4.9〜10.5)







ほかのメーカーもそのうちにきっとまとめて見ます。
posted by まさひろ at 23:00 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Webカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。